2014年11月現在のIFRS4フェーズ2のオペレーショナルな課題(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Henny Verheugen |  2015年2月20日
International Accounting Standards Board(国際会計基準審議会)の2013年公開草案は、IFRS4フェーズ2における変更の実務的意味に焦点を当てています。新たな会計基準を採択・適用する際に保険会社が直面する可能性のある重要な潜在的問題が複数あります。その中には、過去のデータの保存、計算の複雑性と粒度、そして損益計算書の結果の表示が含まれます。これらの課題のほかにも、一連の計算およびレポーティングを良好に機能させるシステムの実行・維持に関する問題があります。

Authors

トピック