社内関係者向けORSAプロセス実施(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Eamonn Phelan, Padraic O'Malley, Zohair Motiwalla |  2015年9月21日

ミリマンでは、保険会社がORSAをどのように理解し、何を期待しているか、そしてORSAを実施するに当たり何を行い、どのような恩恵があるのかについて、横断的な調査を行いました。明確に分かったことは、ORSAは世界で様々な段階で進展しているということです。調査結果によると、ORSAがプラスの影響をすでにもたらしている明るい兆しが見られるようです。

本記事は、損保アクチュアリー会(Casualty Actuarial Society、CAS)、カナダアクチュアリー会(Canadian Institute of Actuaries、CIA)、米国アクチュアリー会(Society of Actuaries、SOA)の共同リスク管理部門(Joint Risk Management Section)が発表したものです。

Authors

トピック