新会長にKen Munganを選出


  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+

2015年2月17日シアトル発:世界有数の数理コンサルティング会社であるミリマンは、同日Kenneth P. Munganを同社会長に選出したと発表した。ミリマンの役員会は、同社を共同所有するプリンシパルによる投票の結果の発表を行った。

Ken Munganは、ミリマンのFinancial Risk Management部門を1998年に立ち上げ、同部門は現在、保険会社、変額年金会社、401(k)、個人向け投信などの資産総額$1400億(約17兆円)の退職貯蓄業界向けヘッジサービスのトッププロバイダーに成長している。Mungan氏は、昨年10月に死去したBradley M. Smithの後任。生前から引退を発表していたことから、会長選出が進められていた。

本発表に当たり、ミリマン社長、CEO兼暫定会長のSteve Whiteの談話。「Ken Munganは、イノベーターであり、起業家精神に溢れている。そして、退職後の保障の問題に専門的に取り組むグローバルなコンサルティング部門を築いてきた。彼は、ミリマンのような成長するグローバル企業の会長にピッタリの人物です。」

新たな責務を担うKen Munganの談話。「ミリマンは、あらゆるグローバル市場の専門家が揃った他に類を見ない人材の集合体です。パートナーの皆さんから選任していただけたことを非常に光栄に思っており、新たな職務に全力を尽くす所存です。」

次のステップ