High water mark (英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Matt Chamberlain |  2014年11月3日

長年、洪水は保険不能リスクと考えられてきました。しかし、近年の進展により、その流れが変わってきているかもしれません。連邦議会は、この春、洪水に対する保険料の大幅な増加を押し戻す法案を可決し、フロリダ沿岸部の不動産市場を混乱させる可能性を回避しました。また同時に、フロリダ州では、洪水保険について2019年までユース・アンド・ファイルを認めることで、民間の洪水保険市場の発展を促す法案を可決しました。現在利用可能な新しい先進的自然災害モデルもまた、逆選択につながる情報の非対称性を排除するのに役立ちます。こうした傾向が続くことにより、5年後には洪水保険の姿は大きく変わっていることでしょう。

本記事は、Best's Reviewに掲載されています。