入院日数分布調査について

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 作成者:岩崎宏介, 出井基晴, 小合徳幸 |  2014年12月11日
入院患者のうち入院日数が180日以上の長期入院患者の割合は、2011年は1.19%でしたが2012年には0.91%と減少しました。その要因のうち、年齢分布の変化や疾病分布の変化による影響はごく僅かであることが分かりました。つまり、年齢別・疾病別に見ても、他の要因で長期入院患者の割合が減少傾向にあることを示唆しています。