責任準備金評価


  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+

保険会社、規制当局、再保険会社、格付機関、自家保険者等が、ミリマンに責任準備金の評価を依頼されます。ミリマンの独立性と数理分析における深い知見は、潜在的な負債に関する意味のある強力な理解をお客様に提供します。ミリマンの専門家は、保険者の責任準備金要件に影響を与える過去および将来のパターンを見定めるため、洗練された計算を行います。

ミリマンは、答えを提供するだけではありません。

ミリマンの提供するサービスの価値は、数理プロジェクションの洗練性と、結果に関する明確なコミュニケーションに由来します。責任準備金評価の何が危機に瀕しているのかをお客様が理解するお手伝いをし、主要な前提条件を特定し、潜在的な変動性を説明し、お客様に対する意味を解説します。

あらゆる責任準備金の分析において、ミリマンでは下記を提供します。

  • 比類なき経験と専門性
  • ミリマンが所有する最先端のプロジェクション・ツール
  • 業務における不変の洞察、完全性、独立性を提供するためのゆるぎないコミットメント
  • 明確・簡潔で有益なレポート

ソフトウェア・ソリューション

ミリマンでは、コンサルティングの専門性に加え、市場で広く利用されている責任準備金評価用ソフトウェア・ソリューションを提供します。世界中の多くの保険専門家が、戦略的でタイムリーな事業判断に必要となる正確な損失情報に関してReserveProやAffinityに信頼を寄せています。20年以上にわたる継続的な開発を経て、これらの数理ソフトウェア商品が業界基準になりながらも、ほとんどの社内開発システムよりも高い洗練性と安いコストで維持が可能です。また、ミリマンのReserve Variability Modelは、洗練性と有用性の両面でも新たな業界基準を定義しています。

数字の力:十億ドル単位の事例

ミリマンのお客様が他の保険会社に借りている金額の推定を求められたことがあります。ミリマンの数理分析、裏付け資料、そして明確な説明により、ミリマンのお客様に有利な判決を下すよう主要な意思決定権者を説得した結果、お客様は約十億ドルの節約ができました。 ミリマンの類まれなサービスに関する評判は、国際的にもよく知られています。世界の最大規模の保険会社の多くは、比類なきミリマンのサービスを求めています。また、多くの米国の保険会社が、他の数理コンサルティング会社ではなく、ミリマンの責任準備金評価に関する専門性を求めています。